Hiro Chiba

Artist official website

<

Exhibition

Our world in the leaves of plants

 

We are planning to hold joint exhibition of Hiro Chiba and Kim soo.

Kim Soo thinks about eating other thing’s world (the universe) with a salad as a motif, and puts it into a work based on drawing animation.

My works that capture the same “plant leaves” as a medium for recreating memory, and her works that project the universe on the leaves have different representations, although it represent Common terms.

Please think about the projection of our world view by appreciating the actual works.

The work will be exhibited for a week in a pure Japanese style space called Teramachi Art Museum.

➤Kim Soo Website

➤Teramachi Art Museum  

Information

2019 11/26[Tue.] - 12/1[Sun.]

12:00 ー 18:00 (From 13:00 on the first day)

Entrance Free

Kim Soo:Thuesday, Sunday

Hiro Chiba:All days

➤Teramachi Art Museum  

6-3, Yanaka 7, Taito-ku, Tokyo

 

植物の葉にみる我々の世界

Kim Sooとのふたり展を企画しています。

サラダをモチーフに、他人の世界(宇宙)を食べることに関して考察し、ドローイング・アニメーションを軸にした作品に落とし込むKim Soo。
同じ「植物の葉」を、記憶の再現のための媒体として捉えている私の作品群と、葉に宇宙を投影している彼女の作品群は、表象は違えど根底に共通項を持ちます。

ぜひそれぞれの試みる世界観の投影について、実際の作品を前に考えてみて下さい。

作品は、寺町美術館という純和風の空間に一週間展示されます。

➤Kim Soo ホームページ

➤寺町美術館  

展覧会詳細

2019 11/26[Tue.] - 12/1[Sun.]

12:00 ー 18:00 初日は13:00から

入場無料

Kim Soo:火曜 日曜在廊

千葉 尋:全日在廊予定

➤寺町美術館  

〒110-0001 東京都台東区谷中7丁目6−3

ART Gwangju 2019

 

Participated in Art Gwangju 2019 held in Korea.

Gwangju International Art Fair

It is the first overseas art fair exhibition for me.

I visited the venue every day for four days, from September 19th to 22nd, and explained the works.

 


 

韓国光州市のアートフェア、アート光州2019に出品しました。

Gwangju International Art Fair

ご縁のあるギャラリーオーナーからのお声がけで実現した、初の海外アートフェア出品です。

9月19日から22日までの4日間、毎日会場に伺い、作品説明していました。

 

渡航スケジュール

17日 18日に最寄の務安空港に着くフライトがなかったので前日入り

18日 会場の下見と食事会

19日 搬入、15時からフェアスタート

20-21日 10時~20時までオープン。途中台風に見舞われる

22日 17時フェア終了。搬出

23日 アテンドしてくれたコミッショナーさんの案内で光州の美術館館長と食事、画材屋や参鶏湯レストランへ。

24日 務安空港からチェジュ航空にて帰国

 

アートフェアでの葉緑体写真への反応

作品への反応はおおむね良好でした。

今回は新作3点を含めて6点の展示です。UVカットアクリル、レジン封入済み、箱額装です。

通り過ぎるかに見えた人が足を止めて見入ってくれたり、話しかけてもらえることも多い。

葉に絵を描いていると予想するひとが多いですね。

葉自体が作り物だと思っていたり。

特許も申請したので、簡単な制作過程の説明ボードを作ろうと思います。

 

販売結果

滞在初日にお茶会に招待してくださった女性が新作を1点購入。

ソウルの北村韓屋村で撮影した作品です。


お兄様が経営する地下の写真スタジオに飾ってくれるとのことです。

お兄様は写真を撮りに来てくれて、しかもその写真をプリントしてプレゼントしてくれました。

購入後に、「すごいことをして良い作品を作っているのに、写真に関係のない人はそれに気づかないと思う。それがもったいない。」
と言ってくれたことが印象的でした。

やはり作品説明のボードを作ろうと思います。

 

ブースでは水彩画家のU-kuさん、現代美術家の渡部智佳さんという年の近い女性アーティストが一緒でした。

U-ku (Instagram:ukuwatercolor)
Tomoka Watabe (tomokawatabedrawing)

また近日中に次回展覧会をお知らせします。

今後はこちらでも展覧会告知をしていきたいと思います。

ではでは。

 

 

SAISON PHOTO 2019

 

 

From June 18th, I have participated in the exhibition of photographic works at the Royal Abbaye of Epau in Sarthe, France.

I transported 11 pieces of my works by air flight in advance, and I also visited the field in Salte, France, and watched the progress of the carrying in works.

At the opening ceremony, I and other photographers gave a presentation in front of a television camera with more than 20 people.

I presented my works centering on the exhibition name “Painting in mind”.

The exhibition will be last for three months until September 22nd.

 
Royal Abbey of Epau
Sarthe, France

 


 

6月18日から、エパウ王立修道院で、写真作品の展覧会に参加しています。

事前に11点の作品を航空便で輸送し、私自身も実際にフランスのサルテにある現地に伺って、搬入の進捗を見守りました。

オープニングセレモニーでは、「頭の中の絵画」という展覧会名を軸に、20数名とテレビカメラの前でプレゼンテーションしました。

作品の展示は9月22日までの3か月間です。

 
エパウ王立修道院 サルテ フランス

Prologue IX

Selected Group exhibition ”Prologue IX” held in Tokyo.

We were chosen from a winner of the shell Art Award by owner.

Unfortunately, I couldn’t join on the presentation by the participation artists. But The owner Yoshimura gave me some advice about the next development.



企画展「Prologue IX」が開催されました。
シェル美術賞の入選者から選抜された、7名の作家によるグループ展です。
最終日に開催された、参加作家による講評会には残念ながら参加できませんでしたが、ギャラリーオーナーの吉村さんには作品に関するアドバイスをしてもらいました。
前回の展覧会から続けていらした方も数名。今回は作品の製法より映っている像への感想を多くいただけたことを嬉しく思いました。

Artmore Award


Invitation Party in LIFULL Co.
I got a prize for Artmore Award which held by LIFULL company.
Visiting to the invitation party.

 


 

LIFULL株式会社の主催するArtmore Award
居住空間に適した作品を募集するコンペティションでした。
受賞パーティー当日に受賞する作品が選ばれたらしく、入選だと思っていた応募作は佳作になりました

The Chloroplast Recollections

First Solo Exhibition

Solo exhibition “The Chloroplast Recollections” was held on January 2018. (Ginza, Tokyo)

Okuno building has a lot of gallery in each of it’s rooms.

So many people came and appreciated my works.  Thanks a lot.


初個展
2018年1月10~16日、銀座にて個展「葉緑体写真展」を開催しました。

会場の奥野ビルは、多くのギャラリーがビルの各部屋を間借りしている、独特な進化を遂げた建築です。

たくさんの方にご来廊いただき、作品を鑑賞していただくことが出来ました。

ありがとうございました。


Place : Galerie La  room601 Okuno building

Ginza 1-9-8, chuoh-ku, Tokyo
場所:Galerie La 奥野ビル601号
東京都中央区銀座1₋9₋8